スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
どうして人はキスをしたくなるんだろう?
 「今何の本読んでるの?」と仲のいい友人に聞かれた私は「みうらじゅんと宮藤官九郎の、」と言ったところで、間髪いれずに「くだらなそう~」と親しみをこめて言われた。『タイトルが「どうして人はキスをしたくなるんだろう?」』と答えると「やっぱりくだらなそう~」と言われた。さらに親しみをこめて。
 「ゆるキャラ」という言葉を作り出したみうらじゅんと、「あまちゃん」フィーバーを作り出した宮藤官九郎による「くだらない」対談式エッセイだ。サブカル界の重鎮とも言える二人が繰り出す話はヒドイヒドイ。
 
 この連載は週刊プレイボーイの「大人になってもわからない」を大幅加筆し、一冊の本にまとめたものだ。月に一回新宿あたりで、二人が話して、飲んで、酔っ払って帰る。その間のトークを、ライターの方がテープ起こしをして(載せられるトークを選んで)できあがる。宮藤官九郎さんは支離滅裂な話から、しっかりと構成が整った原稿が完成されることに驚いているそうだ。
 「どうして人はキスをしたくなるのだろう?」、「お父さんはいつまで娘と一緒に風呂に入っていいんだろう?」、「どうして人は遅刻してしまうんだろう?」目次には『男と女』、『人生』、『仕事と遊び』についての素朴な疑問が三十五本並ぶ。
 
 それぞれの疑問に関する昔の恥ずかしい過去を赤裸々に語り、横道に脱線(時には大事故)しながら答えに迫っていく。実にくだらないけれど、何かいい話を聞けた気分にさせてくれるのは不思議だ。

スポンサーサイト
別窓 | 本読んじゃった | コメント:0 | トラックバック:0
201310072234
<<刺青天国 | 本を肴に酒を飲む | 日傘男子>>
この記事のコメント:
COMMENT
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
トラックバック URL

FC2ブログユーザー専用トラックバック URL


TRACKBACK
| 本を肴に酒を飲む |
copyright © 2006 本を肴に酒を飲む all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。