スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
こんな絵本が大ヒットするイギリスが好きです「自殺うさぎの本」
 子供の頃、親が絵本を読んでくれることが嬉しくてしょうがなかった。いつの日か自分に子供ができたら、読んであげたいと思う。しかし、子供には見せられないようなブラックユーモアたっぷりの絵本がある。
 「自殺うさぎの本」はイギリスで20万部を突破している絵本だ。ありとあらゆるまわりくどい方法で、自殺を試みるウサギたちが描かれている、まさにイギリスのブラックユーモア満載の一冊。
 でもこのブラックユーモアが受け入れられない人にとっては、ただの不謹慎な本かもしれないです。逆に理解できる人にとっては高評価な大人な絵本だ。
 飛行機のプロペラに突っ込む、ピサの斜塔を自分の方向に倒れるように爆破する、ノアの方舟に乗らない、ブーメランに手榴弾を括り付けて投げる、切腹しようとする兵隊のセ背中で待機する。「よくこんな方法思いつくな」というものが盛りだくさんだ。
 ネットのニュースサイトの「ギガジン」やnaverまとめにも取り上げられている。

またtwitterでも静かに、ひっそりと話題になっている。

 絵本なんて長らく読んでいないっていう人も、たまには絵本のコーナーに行ってみてはいかがだろうか?子供の頃とはまた違う楽しさが絵本には溢れている。


twitter:@john615hkt

 
スポンサーサイト
別窓 | 本読んじゃった | コメント:0 | トラックバック:0
201401262245
<<「オカマだけどOLやってます。完全版」 | 本を肴に酒を飲む | 相撲行ったことがある人はわずかなのね…>>
この記事のコメント:
COMMENT
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
トラックバック URL

FC2ブログユーザー専用トラックバック URL


TRACKBACK
| 本を肴に酒を飲む |
copyright © 2006 本を肴に酒を飲む all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。